1day lessonをずっと続けてみて思うこと

 

もう何年も1day lessonを続けています。

OLOR JAPANの1day lessonは毎回違うアイテムを2アイテムづつ、毎月やっています。

時々年末には3アイテムになったり、伊勢丹新宿でキャンドル教室をしたりと不規則に増えたりすることがあります。

なので、だいたい1年に約30アイテムくらいかと思います。

 

私の中でこれは『脳トレ』だと位置付けていて(笑)。

もう強制的に考える癖をつけたかったんです。

POP UP SHOPが入ったり、コースのレッスンがたくさんある時期だったり、

OEMの仕事が重なっていたり….

本の撮影や取材が入っていたり….

いろいろな事情があって…..

考える時間が取れないこともたくさんあったんです。

でも、それを言い訳にして考えない方向に行くのはダメだと思っていて。

常に考える』、それを続けると、

新しいアイデアが欲しい時に反応が早くなる気がします。

この仕事をしているとつくづく思うのですが、

急ぎの仕事が7割!!』しかも、いい仕事が急ぎで急に入ることが結構多い!!

もしかしたら、大先生のようなデザイナーさんや作家さんはそんなこと無いのかもしれないのですが(笑)。

まだまだ、ヨチヨチの私なんかだと、急ぎのいい仕事をひとつひとつ掴んでいかないと

キャリアを積めないんです。。

『ちょっと無理だな〜大丈夫かな〜。。』だいたい、こういう時にいい仕事が来る

その仕事でいいアイデアを出してカタチにしていかないと仕事にならないんです。

でも、やっぱり急には難しい。

日常で、自分に負荷をかけていかないと….、

急ぎの案件に反射的にいい仕事ができなくなってしまうと思うんです。

 

まだまだ、日々勉強。。。

だから、出来るだけ、1 day lessonは一生懸命やりたかった。

時には、全然反応がないようなダメなアイテムを作ってしまうこともまだあるけど(笑)。

日々、勉強です。。。

生徒さんの意見は、とても暖かくて、素直で、私には貴重なんです

こんなの感じのがいい』とか、『あれが可愛い』とか。

こういうの作りたい!』とか。

おしゃれな生徒さんを見てるだけでも、私は嬉しいんです(笑)。

普段、あんまり人に会わずに黙々と作業しているので….。

ずっと続けていて、本当によかったと最近はとくに思います。

本を書く時も、アイテムに困らないくらいストックがあったし。

何か、急なワークショップをお願いされてもだいぶ経験値があがったからこなせるようになりました。

でも、私のような不器用な人間が慣れるまでに何年かかったんだだろう….。(笑)

好きなキャンドルを作って、お教室でみんなに作ってもらって、

楽しんでもらえて….、なんて素敵な仕事だろう….、って思うので、

何年かかかってしまったけど、やっぱり続けていてよかったと思うんです。

 

初めは全然うまくいってなかった、やり方がわからなかった

 

でも、初めは1人しか来ないレッスンもあったし、今見たいにSNSもあんまり無かったし、

どうやって集客していいかわからなくて….。POP UP SHOPでチラシを必死に配ったりしてました。

本当に地道….。

今は、たくさんの生徒さんが1度ではなくて、何度も何度も作りに来て下さる。

これって、昔の私だったらきっとびっくりしていると思う。

それくらい、初めはうまくいってなかったし、やり方がわからなかった

お教室をどうやってやったらいいかわからなかった

 

でも、失敗したら、『次はここをこうしよう!』『ここがダメだったのかなぁ

って、ひとつひとつ直していった。

ただそれだけ。あとは続けていくこと

『お客さん来なくて、全然教室向いてないんです〜』って相談もよくされます。

でも、来るまで改善して続ければ、きっと良くなって成功していくんだと思うんです。

 

難しいことは何もなくて、失敗を失敗で終わらせない。

成功するまで続ける。成功するまで続ければ、それは失敗では無くなるから。

 

私はそう思っています。

だから、まだまだ改善しないといけないところが山盛りの自分のやり方を

もっともっと良くして、より成功に近づくように頑張りたいです。

 

だから、諦めない人だけが掴めるものなのかもしれないなぁ。

本当に大切なものは目には見えない。

きっと私もまだまだだ….。

(写真はうちの敏腕アシスタントの、こっし〜♡)