【OLOR 通信 no.18号】11月の催事色々/キャンドルの職業病/幸せな人

【OLOR 通信 no.18号】

こんばんは!OLOR JAPAN堀崎です。

今週もあっと言う間に金曜です。
最近のあれこれを今週も書いていきたいと思います。


今週も早かった….。
あっという間に11月になってしまいました。


今年はまぁまぁな繁忙期で、
このまま引き続き2月まで続いていきます。
体調管理はしっかりしなきゃ。

忙しくなると….、
キャンドルの職業病にしばし悩まされます。


キャンドルに職業病?っと思った方….。


あるんです。

それは、腱鞘炎….。


今は、繁忙期と言っても、
一番作っていた時よりも
作っている量は少ないです。

だから、今までよりは腱鞘炎を
発症する率は減ったんです


私の場合は手を酷使する
右手の親指の付け根に激痛が走ります。


キャンドルを作ったことがある方は
わかるかもですが、お鍋に1キロくらいの
ワックスを溶かすとかなりの重さなんです
(1キロですが笑)。


それを鍋の持ち手の部分で持つと
親指の付け根に力がかなりかかります。


それを100キロ分とかだと、
結構手に負担がきます。


そして、もうひとつ厄介なのが
ホイップの作業。


これは、溶けて固まる直前に手早く
ワックスをホイッパーで混ぜる手法です。


通常のパラフィンワックスだと
そこまで重くないのですが
ミツロウなどでやるとかなりの重さ
(バターをホイッパーでこねている様な感じ)です。


これが、手首と親指にかなり効きます….。

7年くらい前に突然痛くなり、
病院でレントゲンと取ってもらったら
腱鞘炎で….。


筋肉と軟骨?が石灰化して
癒着してしまっているのでそれをほぐし
注射をして筋肉が動くようにしてもらう治療を
その時住んでいた家の近くの病院でしてもらいました。


その筋肉の間に太い針を刺す注射が
痛いのなんの….。(涙)


病院の先生が
『あれ~?筋肉が硬くてなかなか針が奥まで入らないねぇ~』


なんて言いながら、
針を刺しながらゴリゴリと
注射をするポイントを探してて….。

痛い….。

注射をした後は、
『しばらく安静にしてくださいね』っと
言われるのですが、病院の後に
そのままアトリエに行き手をぐるぐる巻きに
テーピングして、固定して
キャンドルを徹夜で作ってました。
終わらないから….。(笑)

その注射、すっごく効くので
あっという間に治るんです。


後で知ったのですが、
その先生は実は有名な先生だったようで….。

筋肉治療には素晴らしい方だった(笑)。

でも、その時期は本当に制作が忙しくて
度々腱鞘炎を発症してて、

その度にその痛~~い注射をしてもらいに行ってたんです。


その先生が気になったのか3回目くらいから聞いてきました。

先生:『こんなに手が痛くなるのって、なんか作ってるのぉ~あなた?』

私:『はい….。』

先生:『それは、硬いのぉ~?』

私:『はい….。時々、硬かったり、柔らかかったり….。』


先生:『彫刻みたいな感じなのぉ~?』


私:『はい….。そんなようなものです。』


先生:『たくさん作るのぉ~?』


私:『はい….。』

注)先生はおじいちゃんです。

これ、注射が刺さったまま
(多分、何かの薬剤を筋肉の間に注入している)、
先生が毎回してくる会話(笑)。

なんか、キャンドルって言わない私も
よくわからないんですけど。

注射刺した後、先生が
『しばらく、安静にしてくださぁ~い』って
言うんだけど、何回目かの後に
『言っても聞かないか~』って言ってたのが、
ちょっと笑ってしまった。

気づいていたか!(笑)

今も、少し癖があって、
親指に負担をかけすぎると
痛くなったりするから気をつけています。

物を作る作業は手がとても大切です。
全てを生み出す源だから。

それから、家を引越してしまったので
なかなか注射を受けに行けないので
酷使してしまった夜は、
筋肉の痛みを取るクリーム塗って
マッサージしています。

だいぶ、痛くならないように
なったかもな~~~。
体のメンテナンスも大切だな~っと
忙しい時期になると改めて思います。

キャンドル作る方は腱鞘炎に注意してくださいませ….。



今週の堀崎の一言

先日、懐かしい生徒さんが
キャンドルを作りに来てくました。


今は、ご主人の転勤で九州に
引越ししてしまってなかなか東京に
来ることがなくなってしまったのですが….。


以前にコースに通っててくれた生徒さんです。

久しぶりに会えて、近況など話したり
とっても楽しかったです^^

そして、私はその生徒さんのおかげで、
実はすごいことに気づいたことがあったんです。


それは、その生徒さんが通っていてくれた
5年くらい前のお話しなのですが….。

その時は、ちょうどぽっかりと
生徒さんが少ない時期でのんびり
コースのレッスンをしていました。


コースだと、お話しする機会も多いので
色々な話をすることもあります。

その時に、たまたま、
私の行きたいなっと思っていた神社に
今度お参りにいくんだ〜っと
その生徒さんが話していたんです。


『へ〜、いいですね〜!
気をつけて行ってきてね〜』っと話してて、


その神社は、交通も不便なところで….、
なかなか行けない場所にある神社だったので….。

そして、次のレッスンでお会いした時に
その生徒さんが、


『神社、すごく良かったです〜!
先生の事をお願いしてきました!!』


っと言って、お守りも買ってきてくれました。


私は、それを聞いてちょっとびっくりして。


あんな秘境の神社まで行って、
自分のこともたくさん
お願いしたい事もあるだろうに….、

私なんぞのお願いをして….
帰ってくるって….
ありえるんだろうか….。っと。



その後、その生徒さんと話していた私の夢は
全部叶いました。


その、おかげかもしれない。


それを聞いた時に、

あぁ、幸せな人と言うのは、
こうして人の幸せも当たり前に
願える人なのだろうな。っと。


なんだか、自分はひどく強欲な人間に
感じたんですね。


久しぶりに九州からレッスンに遊びにきてくれた
生徒さんは、相変わらず幸せオーラに溢れて、
素敵な人でした。


きっと、こんなエピソードさえ、
彼女は日常に感じていて覚えていないのだろうな。

でも、きっと私はずっとこの事を忘れないと思う。


今週も頑張りました。ありがとうございました!


来週も頑張ります^^

また、来週のメルマガで~~!!