【OLOR 通信 no.31号】キャンドルの座学と初回/うまく出来ない事/ロフトバレンタイン炎上

【OLOR 通信 no.31号】

こんばんは!OLOR JAPAN堀崎です。

今週もあっと言う間に金曜です。
最近のあれこれを今週も書いていきたいと思います。


前回のメルマガで節分が新年だなぁと
のんきなことを言っていて、
そして、新年が来たら
『シャキーーン』として
新しい自分でスタート出来る!と
思っておりましたが、

節分後の私はと言うと…、

今までの忙しさがスッと落ち着き
(まだまだ、教室はありますが!
別のお仕事は落ち着きました)、


魂が抜けてしまったように
ボヤ〜〜っとなってしまったのでした笑

やっと意識が戻ってきて、
片付けもして…、
徐々に仕事モード復活しております。


さて、先月にコースの新規募集も締め切りになり、
たくさんの生徒様にお申し込みを頂き
ありがとうございました。

引き続き、今月も初回の座学を
やっております。


初めてロウに触れる生徒さんも
たくさんいらっしゃいます。


私は、もう長い間キャンドルばかりを
作る日々なので当たり前になりすぎて…、

すっかり忘れてしまっているのですが、
生徒さんの初めてロウに触り、
制作をした時の
『うわ、、、これ、うまく出来ない…。』

って反応がとても新鮮です。

前にも、例えにしたことあるかもですが、

自転車の初めて乗った時に
なんとなく似てる気がして笑


やっぱり初めて乗った瞬間、

『あれ?これ、難しい…。』って思うんですよね。


『でも、近所のおばちゃん、
スイスイ乗ってるのになぁ』って。


でも、何度もチャレンジしてある時に、
感覚を掴んでスイ〜っと乗れるようになる。

初めに難しいと感じたものほど、
子供の頃は『うまくなりたいっ』と
思って夢中になって取り組んだと思うんです。



でも、大人になって、
すぐに出来なかったけど、
それでも続けたから
出来るようになったことって…、


どのくらいありますか??



もしかしたら、
大人になってからというもの、
ほとんどのことをすぐ出来なかったら


『出来ないものコーナー』に
入れてしまいもう上手くなるまでなんて
取り組まないようにしていませんか??



でも、実は大人になっても、
上手くならないものに
取り組んで夢中になって
ものにすることだって出来ると思う。


夢中になれるものがあるのは、
本当に素敵なことだと思うから。


キャンドル作りが一人でも
多くの生徒さんの夢中になれるものに
なれたらいいなっと思いました。





〜〜今週の堀崎の一言〜~

もうすぐバレンタインですね。
今までいつも、
催事を依頼されていたりで、
バレンタイン時期は催事に
ギフト系のキャンドルを
納品することが多かったです。



今回は伊勢丹新宿は、
POP UP SHOPもあったし、
常設もあるので催事は断って
しまったのですが、

クリスマスに引き続きロフトは、
大阪梅田でバレンタインコーナーに
納品していました。

そんな、ロフトで、
今年は…、事件が……。



ロフトのバレンタインの
広告の表現をめぐり…、
SNSで大炎上していたようでして…。


どんなことで炎上していたかと言うと。

(詳しい概要は、ロフト:バレンタインで
検索すると出てくると思います)


女性同士の友情を描いた
イラストレーションとコピーが
表からは仲良しに見えるのですが、


裏側からみると…


実は裏では、
髪を引っ張り合ったり抓ったりしてて
女の友情なんて、、、こんなもの。

みたいな感じになっていたと(笑)。

そりゃ…、炎上するわ。。

ロフト、大丈夫かなぁ…。



いつも、伊勢丹のバレンタインの
イベントを見てて思うのですが、
あれはいったい誰のための
イベントなのだろうか…。(笑)


甘いものが大好きで、
チョコが大好きな私には、
大変嬉しいイベントなのですが。


毎年、エスカレートする、
バレンタイン商戦には…、
疑問しかないのでした…。

(商品を作っている側としては…、
本当はダメだと思うのですが。
本音は、意味がわかりません…。)



同じくして、関東に生まれ育った、
私としては恵方巻きも
全然よく分からなくて…(笑)


いまいち、
イベント商戦ビジネスには
乗れないのでした…。


でも、浅草にいると、
いやでも日本の伝統的な
四季の行事には触れる機会が多くて、

それはそれで、
とても素敵だなっと思うので…、

どうも私は古い日本人のままで
若者文化にはついていけていないのだと思いました(笑)。





今週も頑張りました~~~!^^
あと、ちょっとだ!!


また、来週のメルマガで~~!!