【OLOR 通信 no.32号】少し長い/メルマガ/久々に失礼します。

【OLOR 通信 no.32号】

こんばんは!OLOR JAPAN堀崎です。

今週もあっと言う間に金曜です。
最近のあれこれを今週も書いていきたいと思います。

今週は、少し穏やかな1週間でした。
思えば、メルマガを初めてから
ずっと忙しかったので、
こんな1週間も久しぶりな気がします。

今月も引き続き、
コースの初回のレッスンがあり、
お教室は賑やかに開校しています。


やらなきゃいけないことを頭で整理したり、
読みたい本を見つけたり、
身体にいいものを見直したり、
なんだか色々なことを
整理しているような1週間でした。


まだまだ寒い日も続いているので
コースの生徒さんの風邪も多くて、
ちょっと心配です。

健康の話しや体調の話しを
お教室で生徒さんとすることが
よくあるのですが…..、
やっぱり30代40代だと、女性の場合は
体調の変化もかなりあるからかな…..

話しをしていると、
私がかなりの健康オタクみたいに
なってしまってて…..
引かれてしまうことも多々あるのですが(笑)。

私が、もともと健康オタクだったと
思っているかも…..っと思って(笑)。


ちょっと、弁解の意味を込めて…..、
メルマガを読んでくださっている方に
少し、ゆっくり話してみたいな。
っと思って書きます。


少し、長くなってしまうので、
読むの大変な方は…..、
スルーして下さいね ><。。
(キャンドルの事じゃないし!!)


今でこそ、とっても健康で、
毎日元気に過ごせていて、

どちらかといえば、かなり前向きな私ですが、、

20代の前半に、体調を
むちゃくちゃ悪くしてしまった時がありました。


もともとの生まれ持った体力は
非常に強くある方だと思うし、
めったに風邪も引かないくらい健康で、
視力は2.0だし、
虫歯は無いし…..、
手相は二重生命線だし
(これは、体力がすごいある人の相だそうです)。

徹夜を3日間しても、
わりと平気だった。


そんな元気な私が、
20代の時に、朝起きたら目眩で

グラングランして…..、
起き上がれなくなった時があったんです。


その時は、ちょうど初めて転職の時で、
前の会社を退職して、
次の会社がすでに決まっていたのですが、


間に少し休みを取って、
車の免許を取ったり、
NYに行ったりして休暇を
楽しもうと思っていた、
そんなワクワクした休暇を楽しむぞ!っと
思った矢先の出来事でした。



ある朝、起きたら、目眩で部屋が
びっくり箱のように回転してた。

起き上がっても、真っ直ぐ歩けない。。。


寝ていても、船酔いの様に
まわりが回転するから気持ち悪くて。

これが、メニエール病でした。


それから1ヶ月ぐらい、
毎日寝たきりで…..。


お休みの期間だったからよかったものの、
とても辛かった。



今まで元気で、
具合の悪い人の気持ちなんて
まったく分からなかったのに…..。
こんなに辛いものかと、、、。


まったくよくなる気配もなく…..。

これっていつ治るのかなぁっと
すごく不安になったり。


外から帰ってくる家族が
心配して覗きに来てくれる時の

外から帰ってきた人の
『外の匂い』を感じて、

自分のお布団の匂いが
とてもとても不安になったり…..。

あの、独特の怖さや、
辛さを痛感しました。


それから、なんでか、
原因はわからないのですが、
薬を飲んだり…..、漢方を飲んだりしていたら…..、
1ヶ月くらいしたら次第にめまいが収まり…..、
少しづつ日常生活が送れる様に戻りました。


でも、安心したのもつかの間…..、

今度は新しい職場に勤め始めてから、
しばらくして、
突発性難聴になってしまったのです。


これは、メニエール病と同時に
起こることもあるので
三半規管が影響しているのかもしれません。


新しい職場には、
とくにストレスもなく…..、
毎日楽しく仕事していたのですが、
なんでか、ある日突然に
右耳が聞こえなくなりました。


同時に、また目眩が再発。



だけど、発症後に、
アメリカ出張が2週間弱決まっていて、

とても楽しみにしていたので…..、
耳鼻科に薬をもらって、
そのままアメリカに行ってしまいました。


それが…..、まずかった。



気圧がかかるから、
耳が悪化している時に
飛行機には乗ってはいけなかったようです。



現地に到着してからも、
目眩もあるし、
耳鳴りもひどいし…..。


でも、薬を飲んで
紛らわして、仕事をしていました。
(仕事は楽しかったのです。)

が…..、そんな無理をした身体に…..、
さらに追い打ちをかける様に

アメリカで食中毒にあってしまい、
3日間入院しました…..。

とほほ。



今、思うと…..、
薬を飲むことによって
免疫力がかなり落ちてしまい、

そこに何度かあたったことのある
『シャケ』を食べてしまい、
(なぜか、シャケに3回あたったことがあります。)


ウイルス性の食中毒になってしまったのでした…..。

アメリカでも迷惑をかけてしまい…..、
体調も悪く…..、
本当に辛かった…..。

その後も、ずっと体調が悪かったし、
身体と向き合い続けた、
20代前半でした。


20代後半~30代になって、
色々な身体の仕組みや、
疑問に真剣に向き合う様になり、
身体についての本も読み漁り…..、


そして、現在のオーガニック健康人間になりました(笑)。



とにかく、身体の免疫を
低下させない様にすることや、

何よりも日々の食事や
口に入れるものに十分注意すること。


自分の身体の状態を
よく観察すること、
薬は極力飲まないこと

をとても真剣にやるようになりました。

だから、具合が悪い時の
不安な気持ちや、
前向きになれない感じも、
私もわかります。


身体がうまくいかない時、
気持ちはもっとうまくいかなくなる。


ある日、朝起きたら、
昨日まで平気だったのに突然に
具合が悪くなる。


それって、本当にあるんだなっと。


この時に、思ったのですが、
人間の身体と精神って、
本当に細い糸で両方から引っ張られていて
絶妙なバランスになっているのかなっと。



どちらかのバランスが
ある日『グラッ』っと傾いて、


主軸が『ボキッ』と
折れてしまうことがあると…..、

修復に本当に時間がかかってしまう。

どこかの糸が、
ピンッと張ってるな…..、

やばいなっと感じたら、
その時点で、自分に対して
少し時間を取ってケアをするのが、
長い目で見るとやはりとても大切だと思います。

そのために、
どんなケアをするのがいいのか、
身体に注意して元気な時に、
いいなっと思うものを探しておくと
いいんだろうなっと思いました。


自営業をして、
改めて自分の身体の大切さを
身にしみて感じています。


可愛いキャンドルを作れるのも、
楽しくお教室ができるのも、、
元気な身体があってこそ。なんだなぁ。っと。


でも、一番感じたのは、
精神が健康になると
病気をしにくくなる。

そんな気がしました。

『病は気から』


それは、あってるんじゃないかなぁと思うこの頃です。


あ、でも、その時のアメリカ出張で
キャンドルの本を発見して、
買って帰ってきて、
そこからキャンドルに興味を持ったので…..
行って良かったんだと思うのです 笑。


何が、どこに繋がっていて…..、
正解なのか?


不思議なものだなっと思うのでした。


〜〜今週の堀崎の一言〜~

座右の銘は、
『健康な身体に健康な精神は宿る』

本当は、女性の健康を考えて、
やりたいビジネスがあるのですが、
一度コンペに落選してから…..、

なかなか前に進まず…..、

でも、きっと実現したら、
私のライフワークになるんだろうなぁ。。



どうにか、進展するように今年は
行動に移そうと心に誓ったのでした!


やりたいことがたくさんある。

だから、健康でいたいなっと思うのでした^^


長い文章ですみません!!!

調子にのって書きすぎてしまいました!!><


また、来週のメルマガで~~!!