【OLOR 通信 no.37号】植物性のキャンドル/ススの話/旅と珈琲の勘違い

【OLOR 通信 no.37号】


こんばんは!OLOR JAPAN堀崎です。

今週もあっと言う間に金曜です。
最近のあれこれを今週も
書いていきたいと思います。

今週もあっという間すぎて….
何をしたのか思い出せないくらい早かったです!

でも、夜はなんとなく心の余裕も生まれて
今年は何をしようかなっとゆっくり
考えたりもできるようになりました。


止まっているように見えて、
実は行動するのと同じくらい
考えたり、リサーチをしたりする作業も
大事だなっと思います。


最近は夜にキャンドルを
灯すことに凝っていて
色々なキャンドルを灯しています。

もともと、キャンドルが好きで
海外に行くたびに買ってきた
コレクションがたくさんあって…..
それを灯したりしています。


家で灯すものは大体が、
グラスのフレグランスキャンドルです。

キャンドルの灯りは、とても綺麗で、
あ〜これが好きで作り始めたんだなっと改めて思います。

そして、自分で作ったキャンドルも、
燃焼実験を兼ねて家に持ち帰って
灯したりすることもあります。

OEMで別注で作っているキャンドルや、
昔よく作っていたウェディングの
キャンドルリレー用のキャンドルなど、

灯すことが前提のキャンドルは
燃焼実験が不可欠です。

時には 芯の太さを変えて
3日間くらいかけて実験したりもします。


最近、灯していて思うのは、
やっぱりグラスキャンドルの場合は、
天然ワックスの方が気持ちいい気がします。


実際に、ススの出方もまったく違って、
石油系のワックスはススが多いので
お風呂で灯したりすると結構掃除の時に
ススが壁についているのを感じたりします。
(私はお風呂の時にキャンドルをつけることが多いです)


それを天然系のワックスに変えると
ススが激減します。

これは、本当に違いがあります。

あとは、炎の周りの温められた
空気の匂いも全然違います。


よく使う植物系のワックスは
大豆ワックスやミツロウですが、
他にも実は、パームワックスや
ココナッツワックスがあります。

どれも、ほんのり甘くいい匂いがします。
ミツロウは特に、独特の炎の暖かさで
一番好きかもしれない。


ワックスは、原料によって価格も様々です。

とくにミツロウはパラフィンワックスの
約3〜4倍の値段がします。

なかなか、全部をミツロウで作るのは
コスト的に難しいけど…..。

色々な植物ワックスを混ぜて、
独特の風合いのワックスを作って
自分で気に入っている器に入れて火を灯す。

私がよくやるのは、
ちょっと持ち手がかけてしまったりした食器で
気に入っていたティーカップや、
少し深めのお皿などでキャンドルを作ること。

他には、お土産で頂いたお気に入りのジャムの空き瓶や、
缶などにもワックスを流して固めて、
オリジナルのキャンドルを即席で作ったりします。
好きな 香りをつけてもいいし。


キャンドルを自分で作っていていいなっと思うのは、
作業中に『あ!今日の夜におうちで灯す
キャンドルがないから作っておこう』っと
思いついたら、そばにあるワックスを
溶かしてすぐに作れるところ。


そのまま固まったらすぐに使えるので、
夜には灯せます。


何か、考え事をする時には
スペシャルなミツロウで作った
キャンドルを灯したりするのもぴったり。

なんだか、気持ちがほっとします。

私はなぜか、
暗いところに灯る光が好きなようです。

夜景だったり、月だったり、
キャンドルだったり。

リラックスする時間はとても大切です。

自由にキャンドルを作って灯せる時間が、
この仕事をしててよかったな〜っと思える
ささやかな瞬間だったりします^^

キャンドルを作っている方は是非、
色々な植物性のワックスで、
お気に入りの器に入れたキャンドルを
作ってみてくださいね。

家でキャンドルを灯すのもとても素敵な時間だと思います。



〜今週の堀崎の一言〜

教室をやっていて、
私が楽しみだなっと思うことの一つに、
生徒さんが旅行に行った後に聞く
旅の感想があります。

海外に行くことが多い
生徒さんもいるのですが、よく
『来週から○○○に行ってきます〜』
って言うのを聞いていて、

帰ってきてお教室に来た時に
旅行の感想を話してくれます。

私が行ったことがない国の
情報を聞くのはとても面白い。


あと、私も海外に行く前は生徒さんに
『○○○って行ったことありますかぁ?』と
聞いてリサーチすることも笑


色々教えてもらえるので本当に勉強になります。

そういえば、最近は、ツタヤなどでも
お茶をしながら本が見れたりするので
一緒にいく人とツタヤに行ってお茶しながら
行く国の本を一緒に眺めたりして
プランを練るものよくやります。
(このやり方も生徒さんに教えてもらった!笑)


で、

最近、表参道に用事があって、
ヒルズの方に行った時に時間が
少しあったので、ヒルズの側にある
『猿田彦珈琲』がやっている

『旅と珈琲』をテーマにした
カフェに入ってみました。

このお店のテーマ!
なんだか良さそうなイメージしかなった。


中をのぞいた時に、
やけに空いているので
なんかちょっといや〜な予感は
したんですが、、、笑


珈琲は美味しかった!

が…..しかし、
そこに置いてある本のセレクトがひどい!!!


あれは…..いったい誰が
セレクトしたのだろうか…..。

ちゃんとプロのブックディレクターに
頼んだのだろうか??


『あ〜、これ読みたいな』っと思う本は、
ビニールに入っていて…..、
それは読んじゃダメなやつで。


なんだそれ!!笑

本当に、よくわからない空間でした。


あと、座ったら壊れそうな
華奢な椅子も…..、

あれもよくないと思う笑。


やっぱり、普通のツタヤでいいや…..。

本のテーマごとの置き方や、
セレクトなどは、銀座シックスの上の
ツタヤがなかなか素晴らしと思いました。


夜は空いてるしね。
銀座シックスのツタヤはオススメ。
ここは、デザイン関係の本もたくさんあります^^


今週もお読みくださりありがとうございました!

今週もがんばりました〜!!

また、来週のメルマガで〜〜!!